キャッシングの上限額は?総量規制ってなに?

お金が足りなくて困ってしまったとき、便利にお金を借りられるのがキャッシングです。
現在ではインターネットなどからの申し込みもできるようになり、24時間365日利用することが可能なのでますます便利になりました。

しかし、キャッシングで借りられるお金には上限があるのはご存知ですか?
消費者金融やクレジット会社のキャッシングの場合には、総量規制という法律があるために借りられるお金には法的な上限額があります。
総量規制によって借りられるお金の上限額は年収の3分の1までと決められていますから、例えば年収300万円のひとの場合には借りられる金額は100万円までということになります。
これは債務者の「借りすぎ」から守るための法律です。

また、銀行系キャッシングの場合には総量規制は適用されません。つまり、年収に対する借入額の縛りはありませんので借りられる上限額は銀行の審査次第ということになります。

いずれにせよ、キャッシングでお金を借りる際にはしっかりと返済計画を立てることが何より大切です。逆にいえばそのことさえ頭に入れておくことで、キャッシングはピンチの際にとても役立ってくれることでしょう。